卒業シーズン到来!
思い出の卒業ソング特集

2020.2.12

シーン・季節で楽しむ

思い出の卒業ソング特集

今年もそろそろ卒業シーズンです。 この時期は卒業や進学、就職や転職、退職など、人生の節目となる季節ですね。お世話になった方への感謝の気持ち、それぞれの道に進む友人との別れ、新生活の期待と不安など、春は様々な感情が入り乱れます。
そんな季節にふと思い出すのは、あの頃の春に聴いた、歌った卒業ソングです。
青春時代の中でも特に印象的な時期に出会った卒業ソングは、何年、何十年と経過しても、不思議と耳と心に残っています。卒業ソングを聴くだけで蘇る、当時の気持ちや思い出もたくさんあるのではないかと思います。今回は、そんな思い出深い懐かしの卒業ソングを特集します。今の季節だからこそ聴きたい名曲たちを、昭和・平成に分けてラインアップしました。多種多様な卒業ソングの名曲たち。ぜひ青春時代を振り返りながらご覧ください。

今も色褪せない名曲揃い
昭和を彩った卒業ソング

蛍の光
仰げば尊し
蛍の光 / 仰げば尊し

昭和の卒業式で歌った定番の合唱曲と言えば「蛍の光」と「仰げば尊し」でしょう。
「蛍の光」は店舗の閉店を知らせる「別れのワルツ」として、今でも街中で流れるお馴染みのメロディーです。「仰げば尊し」は先生への感謝と別れを歌う合唱曲として広く歌われています。「蛍の光」と「仰げば尊し」は昭和を彩った、とご紹介しておりますが、実は130年以上前の明治時代の唱歌だったことをご存知ですか?明治、大正、昭和、平成、令和と時を越え、今なお歌い継がれている卒業ソングって感動的ですね。ぜひ、今後も歌い継いでほしい名曲です。

贈る言葉 / 海援隊
贈る言葉 / 海援隊

ご存じ、武田鉄矢が主演した国民的大ヒットドラマ「3年B組金八先生」第1シリーズの主題歌です。歌詞の中に綴られる贈る言葉の数々。巣立っていく若者に向けたメッセージは、何度聴いても心打たれるものがあります。

卒業写真 / 荒井由実(松任谷由実)
卒業写真 / 荒井由実(松任谷由実)

荒井由実(松任谷由実)の代表曲のひとつであり、卒業ソングの超定番曲です。学生時代の淡い恋心を自分に重ねて聴いていた方が多いのではないでしょうか。この曲を聴くと、つい卒業アルバムを開き、当時の思い出に浸りたくなります。
USEN Homeでは24時間365日ユーミンが流れるチャンネルをご用意しています。ユーミンのヒット曲はもちろん、隠れた名曲まで楽しむことができますよ。

A-44 松任谷由実
A-44 松任谷由実

旅立ちの歌はバラエティ豊かに
平成に歌った、聴いた卒業ソング

旅立ちの日に
旅立ちの日に

平成の卒業式で歌った合唱曲の定番といえば「旅立ちの日に」でしょう。未来への期待に胸が膨らむような、伸びやかなメロディーが印象的な一曲です。実はこの曲、埼玉県秩父市立影森中学校の校長先生が詩をひと晩で書き上げ、音楽の先生が15分で作ったそうですよ。

旅立ちの日に… / 川嶋あい
旅立ちの日に… / 川嶋あい

平成は先ほどの合唱曲とはまた異なる、J-POPの定番卒業ソングがたくさん生まれた時代でした。若い世代が支持する平成卒業ソングのひとつが、2006年に発売された「旅立ちの日に…」です。シンプルなピアノの旋律に乗せて高校時代の思い出が歌われる、2000年代J-POPの名曲。思わず涙腺が緩んでしまいますね。
また、川嶋あい自身の手記「最後の言葉」は、アニメーション映画「8月のシンフォニー -渋谷2002~2003」として映画化されています。東京で成功を目指すストリートミュージシャンを描いた本作は「旅立ちの日に…」と同じく感動的な一作となっています。「旅立ちの日に…」で落涙してしまった方にぜひ見ていただきたい本作は、U-NEXTで絶賛配信中です。

U=NEXT

3月9日 / レミオロメン
3月9日 / レミオロメン

平成は今なお活躍する新世代バンドが生まれた時代です。そんなバンド勢から生まれた、平成卒業ソングのひとつがレミオロメン「3月9日」です。しっとりしたメロディながら、春ソングには珍しいギターサウンドにより、力強く前向きな印象の名曲です。ピアノの伴奏で、卒業式に歌ったアラサー世代の方も多いのではないでしょうか。 レミオロメンは冬ソングの「粉雪」、春なら「3月9日」と、季節を代表する定番ソングを持ち、 幅広い世代の音楽ファンに愛されています。

YELL / いきものがかり
YELL / いきものがかり

いきものがかりの代表曲のひとつ「YELL」は2009年にリリースされました。その年に「NHK全国学校音楽コンクール」(Nコン)中学校の部、課題曲になったことから、合唱曲としても定番中の定番になりました。「サヨナラ」は悲しいものではない……、というエールは、卒業という門出をより前向きなものにしてくれます。

道 / EXILE
道 / EXILE

2007年に発売された、EXILE 23枚目のシングルです。EXILEらしい、仲間と過ごした思い出を綴った歌詞に勇気付けられた方も多いのではないでしょうか。シングルには合唱バージョンが収録されていることから、卒業式の合唱曲としても人気に火がつきました。

桜の季節 / EXILE ATSUSHI
桜の季節 / EXILE ATSUSHI

EXILEのATSUSHIソロ曲「桜の季節」も2014年「NHK全国学校音楽コンクール」(Nコン)中学校の部、課題曲に選ばれ、卒業ソングとして幅広く知れ渡りました。
USEN Homeでは24時間EXILE TRIBEの楽曲が楽しめるチャンネルがありますので、こちらもオススメです。

B-72 EXILE TRIBE
B-72 EXILE TRIBE

季節に合わせて音楽を聴く楽しみを
USEN Homeで聴く卒業ソング

卒業ソングの名曲たちは卒業が新しい旅立ちであることを教えてくれます。昭和から平成、そして令和へと時代が移っても、色褪せない名曲たちはこれからも私たちを応援してくれるでしょう。それにしても、卒業ソングは心に染みる名曲が目白押しですね。感動的な卒業ソングがまだまだたくさんあります。特に桜を題材にした卒業ソングはほとんどご紹介できませんでした。
集めるだけでも大変な卒業ソングですが、USEN Homeでは2020年2月15日から3月31日まで「C-01 季節のJ-POPベスト・セレクション」チャンネルで卒業ソング特集を放送しています。「卒業」や「旅立ち」をテーマにした、春にぴったりのJ-POPナンバーを24時間たっぷりお聴きいただけます。
季節に合わせて音楽を楽しむ。そんな贅沢な生活も、USEN Homeなら簡単です。
この時期はUSEN Homeと共に、卒業ソングで「あの頃」を振り返ってみてはいかがでしょうか。

C-01 季節のJ-POPベスト・セレクション
C-01 季節のJ-POPベスト・セレクション

※USEN HomeおよびU-NEXTの情報は2020年2月現在の情報になります。

この記事を書いた人

編集部 アイコン

USEN Home 編集部 カツライ
80年代のロック・歌謡曲にハマり、ユーロビートやJAZZをこよなく愛しながらも
実はオーケストラに入団してクラシック音楽を聴きまくる3児の父。

コラム・特集一覧へ