輝け50代
青春のカセットテープ特集

輝け50代 青春のカセットテープ特集

色褪せないカセットテープの魅力

アラフィフ世代の私たちにとって、青春の相棒だったカセットテープ。お気に入りの楽曲を集めたマイ・ベストは宝物でした。奮発して買ったメタルテープやクロームテープのレーベルをインレタで彩り、厳選した楽曲を詰め込んだマイ・ベストを好きな子に手渡す……なんて甘酸っぱい記憶を思い出す方も多いかもしれません。時代の流れと共にいつしか目にすることも少なくなったカセットテープですが、実は近年カセットテープ人気がリバイバルしているそうです。「カセットテープならではの暖かい耳触り」「モノとして所有するプレミア感」「若者にはレトロでかわいいデザインが新鮮」といった点が再評価され、若手アーティストがあえてカセットテープで楽曲をリリースしたり、海外のマニアが中古カセット市場に注目しているそうです。

今回、有線放送の家庭向けサービスUSEN Homeでは、そんな50代の音楽好きにとって懐かしい「カセットテープ」をキーワードとした特集を「USEN MONTHLY SPECIAL」にてお届けします。

A-57 USEN MONTHLY SPECIAL
A-57 USEN MONTHLY SPECIAL

今聴きたい企画を月替わりで特集する「USEN MONTHLY SPECIAL」。2021年2月は「輝け!50代 ~我が青春のカセットテープ」と題して、1970年代~1980年代の邦楽を中心にかつて自分で作った“マイベスト”のようにパッケージして放送します。歌謡曲からロック、フュージョンまで、邦楽の幅広いジャンルからテーマ毎に選曲した1時間の特別番組を「マイ・ベスト・カセット」に見立て、懐かしのマイ・ベストを作るような感覚でご紹介します。1日12本を1週間分、合計84本の「マイ・ベスト・カセット」が放送されるので、あなたにぴったりのマイ・ベストがきっと見つかるはずです。ラジオ番組をエアチェックして車で聴いたり、好みの選曲のマイ・ベストを作って彼女にプレゼントしたり……。カセットテープの思い出と共に、懐かしの楽曲をたっぷりとお楽しみいただける特別番組です。超定番曲からB級隠れ名曲まで、カセットテープを愛用していた50代の方に満足いただけるような厳選の選曲でお送りします。ぜひこの機会にお楽しみください。
今回は「USEN MONTHLY SPECIAL」で放送される楽曲と1970年代~1980年代の音楽シーンをご紹介します。カセットテープを巻き戻すように、懐かしの楽曲で青春の日々を思い出してみませんか。

テーマで振り返る懐かしソング5選

女性アイドルに夢中になる
赤いスイートピー / 松田聖子

赤いスイートピー / 松田聖子

カセットテープ世代にとって、特に青春の思い出と結びついているジャンルと言えばアイドルソングなのではないでしょうか。松田聖子や中森明菜など当時のアイドルといえば若者にとって手の届かない特別な存在でした。「ザ・ベストテン」などの演奏シーンをテープに録音しようとしたら母親の声が入ってしまって……なんて光景も懐かしいですね。現在でも精力的に活動しているアイドルも多く、その代表格が松田聖子です。作曲に松任谷由実、作詞に松本隆という豪華布陣で制作された「赤いスイートピー」は、未だに多くのアーティストにカヴァーされる名曲です。

筒美京平を悼む
木綿のハンカチーフ / 太田裕美

木綿のハンカチーフ / 太田裕美

2020年10月に惜しまれながらこの世を去った名作曲家、筒美京平。斉藤由貴「卒業」、ジュディ・オング「魅せられて」、小泉今日子「なんてったってアイドル」など数え切れないほどの名曲を残してくれました。中でも最も大きなセールスを残したのが、太田裕美「木綿のハンカチーフ」です。都会に旅立つ男性と、故郷で待つ女性の視点が交差する独特の歌詞が切ないですね。カセットテープに録音した「木綿のハンカチーフ」を聴きながら、その歌詞に自らの青春を重ねた方も多いのではないでしょうか。当時作った様々なマイ・ベストを思い返しても、筒美京平楽曲がいくつも入っていました。追悼の想いも込めて、今も色褪せない名曲たちをカセットテープで聴き返してみてはいかがでしょうか。

ロックで盛り上がる
雨上がりの夜空に / RCサクセション

雨上がりの夜空に / RCサクセション

1980年代はアイドルソングやポップスが大きな発展を遂げましたが、それらに対する一種のカウンターカルチャーとして若者の心を掴んだジャンルがロックです。テレビ番組の深夜コーナー「三宅裕司のいかすバンド天国」からブレイクした「イカ天バンド」の流行など、メディアを巻き込んだ一大ブームが生まれました。名バンド揃いの1980年代ですが、その中でも今や伝説的なバンドとなっているのが、忌野清志郎がフロントマンを務めるRCサクセションです。特に人気曲の「雨上がりの夜空に」は通常バージョンも名曲ですが、ライブアルバム「RHAPSODY」に収録されているライブバージョンも必聴です。当時の熱気が閉じ込められたかのような空気感は、聴くだけで当時の思い出に浸れる名演です。

シティポップで都会に浸る
都会 / 大貫妙子

都会 / 大貫妙子

山下達郎に竹内まりや、角松敏生に佐野元春……1980年代に入ると、欧米のAORやブラックミュージックの影響を受けたスタイリッシュな歌謡曲が次々に生まれました。後年になって「シティポップ」と呼ばれるようになったこのジャンルは、今や世界的な再評価を獲得しています。2020年にも、松原みきが1979年にリリースした楽曲「真夜中のドア」がアメリカをはじめとする各国の音楽配信チャートで上位を獲得し、日本でもニュースになりました。「シティポップ」というジャンル名が一般的ではなかったリアルタイム世代にとっては、驚くような出来事ですね。そんなシティポップの名曲のひとつが大貫妙子「SUN SHOWER」に収録されている「都会」です。シティポップは華やかな都市生活をモチーフにした歌詞が多い一方、本楽曲はむしろ都会の中で生きる空虚さを表現した切ない歌詞が特長です。シティポップが再評価されている今、あえて当時のようにカセットテープで聴き返してみるのも面白いかもしれませんね。

当時の最先端 テクノポップ
RYDEEN / YMO

RYDEEN / YMO

カセットテープの話題で欠かすことができないのが、1980年代に大きな進化を遂げたオーディオ製品です。テクノロジーの進化に伴いソニー「ウォークマン」などの画期的な製品が次々に生まれ、海外でも日本の家電製品が爆発的な人気を獲得していました。雑誌や新聞の広告で最新機種を知り、いつか自分も手に入れてやろうと考えるだけでワクワクしていたものです。そんなテクノロジーの進化が音楽にも影響を及ぼし、一大ブームを巻き起こしたのが「テクノポップ」です。電子音を基調としたサウンドは、未来を思わせたサウンドでした。今回ご紹介しているYMO「RYDEEN」のようにどこかアジアを連想させるものも多く、日本産の最新ポップスとして欧米でも注目を集めました。今でこそ「クールジャパン」という言葉は一般的になったものの、YMOやテクノポップ、そして日本の家電はその先駆けだったのかもしれませんね。そんなことを考えながらカセットで聴くテクノポップは、きっと当時以上の輝きを放っているはずですよ。

懐かしの青春ソングを楽しむ方法

有線放送の家庭向けサービスUSEN Homeでは懐かしの楽曲をより手軽に楽しむことができます。ジャンルやシーンに合わせた500以上ものチャンネルを24時間放送しています。例えば今回ご紹介したような楽曲は、時代ごとに楽曲を放送する「J-POP 70’s Hits」「 J-POP 80’s Hits」や、リスナーの年齢層をテーマに選曲している「R50 Hits」などのチャンネルがおすすめです。

B-11 J-POP 70’s Hits
B-11 J-POP 70’s Hits

B-12 J-POP 80’s Hits
B-12 J-POP 80’s Hits

A-23 R50 Hits
A-23 R50 Hits

USEN Homeでは、その他にもジャンルや年代、シチュエーション別に様々なチャンネルを放送しています。どのチャンネルを聴けばよいのか迷ってしまう方は、1970年代〜1980年代の音楽やブームを紹介した以下の記事も参考にしてください。

1980年代がブーム! 今こそ聴きたいシティポップ特集
50代限定 懐かしの音楽ネタ3選

懐かしい楽曲を思い出しているうちに、自宅にあるカセットテープを聴きたくなってきた方もいるのではないでしょうか。青春の思い出が詰まったカセットテープですが、今の時代に再生しようと思うと一苦労ですよね。カセットテープ対応のオーディオ機器を探すのも大変ですし、中古製品では動作やサポート体制に不安が残ります。そんなあなたにおすすめしたいのが、USENオリジナル商品です。

USENオリジナル・Wカセット・WCD多機能プレーヤー

USENオリジナル・Wカセット・WCD多機能プレーヤー

カセットテープをガチャリと差し込むと、微かな音とともにテープが回りイントロが流れ出す……USENのオリジナル商品「USENオリジナル・Wカセット・WCD多機能プレーヤー」なら、あの懐かしい瞬間をもう一度お楽しみいただけます。スピーカーも付属しているので面倒なセッティングも必要ありません。押入れにしまいこんでいたカセットテープも鮮やかに蘇ります。USENオリジナル商品で、青春の日々を彩ったカセットテープと再会してみませんか。

まとめ

久しぶりに再生したカセットテープは少々音質が変わっているかもしれませんが、懐かしの楽曲と共に過ごした思い出が色褪せることはありません。むしろ、当時以上に味わい深く響くこともあるでしょう。2021年2月に放送される「USEN MONTHLY SPECIAL」特集「輝け!50代〜我が青春のカセットテープ」で思い出の楽曲を聴きながら、あなたも「あの頃」の気持ちを思い出してみませんか。

USEN Homeでは新規加入限定のキャンペーンを実施しています。ぜひこの機会にご加入をご検討ください。

※記事中の情報は2020年12月時点となります。放送される楽曲は日によって異なります。あらかじめご了承ください。
※ご紹介しているチャンネルはサービスにより異なります。
musicAirBee! music AirBee!でご利用いただけるチャンネルです。
SOUND PLANET SP-i-HOMEMIX SOUND PLANET-i HOME MIXでご利用いただけるチャンネルです。
MPX-1 HOME MPX-1 HOMEでご利用いただけるチャンネルです。

この記事を書いた人

編集部 アイコン

USEN Home 編集部 カツライ
80年代のロック・歌謡曲にハマり、ユーロビートやJAZZをこよなく愛しながらも
実はオーケストラに入団してクラシック音楽を聴きまくる3児の父。

コラム・特集一覧へ

お申し込みはこちら

WEBサイトから
お申し込みいただいた方限定で

最大20,000円分
JCBギフトカード
プレゼント!

※アンケート回答が条件になります。

ご相談・お問い合わせだけでもOK!

ご相談・お問い合わせだけでもOK!

0120-117-440

0120-117-440

受付時間 9:00~22:30(年中無休)