映画の主題歌の名曲といえば?
誰もが知ってる定番曲セレクト

映画の主題歌の名曲といえば?誰もが知ってる定番曲セレクト

映画の主題歌や挿入歌からは数々のヒット曲が生まれてきました。特に1980年代は映画のタイアップソングが大きな話題になり、映画『ゴーストバスターズ』のレイ・パーカーJr. 「Ghost Busters」、『フラッシュダンス』のアイリーン・キャラ「Flashdance...What A Feeling」などがヒットしました。今のように気軽に音楽を聴けない時代には、映画やテレビは新しい楽曲と出会う最新メディアだったものです。映画館の音響で聴く楽曲に衝撃を受け、そのままレコード屋で主題歌の入ったLPを買った……そんな思い出のある方も多いのではないでしょうか。今回は映画の主題歌や挿入歌の名曲を、洋画・邦画からセレクトしてご紹介します。また、映像配信と音楽放送をお得に楽しめる「USEN U-NEXTプラン」のメリットや使用例をご紹介しています。音楽と映画を手軽に楽しむ方法としてぜひ参考にしてください。

映画音楽の名曲
洋楽編

『ボヘミアン・ラプソディ』
We are the Champions / クイーン

『ボヘミアン・ラプソディ』We are the Champions / クイーン

アーティストのキャリアを描いた伝記映画も音楽映画では人気のジャンルです。イギリスを代表するロックバンド、クイーンを描いた『ボヘミアン・ラプソディ』は日本でも興行収入130億円を突破した大ヒット作です。「Bohemian Rhapsody」「Don’t Stop Me Now」などクイーンの名曲がたくさん使用されてます。特に印象的なシーンで演奏されるのが「We are the Champions」です。伝説のライヴとして有名なライヴエイド・ロックフェスティバルを忠実に再現しており、ロックバラードの名曲「We are the Champions」がスタジアム中で大合唱になるシーンが感動的です。『ボヘミアン・ラプソディ』は音楽だけではなく、ファッションや小道具なども1970〜1980年代を忠実に再現しています。ロックが輝いていた時代の空気を感じたい時、何度でも見返したくなる名作です。

『アルマゲドン』
I Don’t Want to Miss a Thing / エアロスミス

『アルマゲドン』I Don’t Want to Miss a Thing / エアロスミス

映画『ボディガード』主題歌のホイットニー・ヒューストン「 I Will Always Love You」など、感動的な映画には壮大なバラードがよく似合います。巨大隕石から地球を救うミッションを描いたSFパニック映画『アルマゲドン』の主題歌、エアロスミス「I Don’t Want to Miss a Thing」もそのひとつです。エアロスミス初の全米No.1ヒットになり、1998年のアカデミー賞歌曲賞にもノミネートされました。エアロスミスの楽曲といえば「Walk This Way」など軽快なロックサウンドが有名ですが「I Don’t Want to Miss a Thing」は切ないメロディのロックバラードです。というのも、この曲は珍しく外部ライターが作曲を担当しており、ラヴソングで有名なダイアン・ウォーレンの書き下ろしです。ベテランロックバンドとラヴソングの名手という、意外なタッグから生まれた名曲というわけですね。

『ラ・ラ・ランド』
Another Day of Sun

『ラ・ラ・ランド』Another Day of Sun

魅力的な音楽を楽しめる映画ジャンルといえばミュージカル映画です。たくさんの名作が公開されていますが、特に近年大ヒットした作品といえば『ラ・ラ・ランド』でしょう。ロサンゼルスを舞台に、夢を追いかける男女の出会いを描いたロマンチックな作品です。劇中歌の評価も高く、「City of Stars」は2016年のアカデミー賞主題歌賞を受賞しました。渋滞する高速道路で登場人物が突然踊り出すオープニングは一度見たら忘れられないインパクトですが、そのシーンでかかっている楽曲が「Another Day of Sun」です。クラクションの音を効果音として用いる工夫も面白く、聴いているだけで踊り出したくなる一曲です。このほかにも劇中ではジャズやポップスなど様々なジャンルの楽曲を楽しむことができるので、ミュージカル映画の入門編としてもおすすめの作品です。

『サタデー・ナイト・フィーバー』
Stayin’ Alive / ビージーズ

『サタデー・ナイト・フィーバー』Stayin’ Alive / ビージーズ

1970年代後半〜1980年代のディスコブームに火を付けた作品が映画『サタデー・ナイト・フィーバー』と、その主題歌「Stayin’ Alive」です。きらびやかなディスコを舞台に若者たちの青春を描き、映画は大ヒット。ピザを片手に落書きだらけのニューヨークを歩き、華やかなディスコで踊るジョン・トラボルタの姿に世界中の若者が夢中になりました。劇中ではビージーズが複数の曲を提供しており、中でも「Stayin’ Alive」はディスコソングを代表する名曲になりました。「Stayin’ Alive(必死に生きているんだ)」という歌詞も映画のストーリーを連想させ、映画を見終わった後にじっくりと聴き返したくなります。映画はそのほかにも「恋のナイト・フィーヴァー」「愛はきらめきの中に」など懐かしのディスコヒットが満載です。ディスコソングの名曲をたっぷり味わうひとときをお楽しみください。

映画音楽の名曲
邦楽編

『セーラー服と機関銃』
セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子

『セーラー服と機関銃』セーラー服と機関銃 / 薬師丸ひろ子

1980年代はアイドル映画が大人気でした。特に『ぼくらの七日間戦争』などのいわゆる「角川映画」からは数多くのスターが生まれ、アイドル自身が歌う主題歌もヒットランキングを賑わせました。そんな1980年代アイドル映画の先駆けになった一本が『セーラー服と機関銃』です。ひょんなことからヤクザの組長になってしまう女子高生を薬師丸ひろ子が演じ、興行収入47億円を記録しました。アイドル映画らしからぬ前衛的な演出が特長ですが、主題歌「セーラー服と機関銃」も独特の経緯を持っています。本来は作曲の来生たかお自身が歌う予定だったそうなのですが、主演の薬師丸ひろ子のデビュー曲にするプランが急浮上。来生たかおのバージョンは一部歌詞を変更した「夢の途中」として別々に発売されるという、何とも不思議なかたちでのリリースになりました。結果的には「初々しい薬師丸ひろ子」「力強い歌声の来生たかお」それぞれに異なる魅力を楽しめる名曲になりました。2つのバージョンを聴き比べてみるのも面白いかもしれませんね。

映画も音楽もおトクに楽しもう!
USEN Home「USEN U-NEXTプラン」

USEN Home「USEN U-NEXTプラン」プラン内容の説明

映画を見ると映画の主題歌や挿入歌を聴きたくなりますね。「音楽も映画も手軽に楽しみたい」という方におすすめのサービスがUSEN Homeの「USEN U-NEXTプラン」です。これは有線放送を自宅で楽しめるUSEN Homeと、国内最大級の映像配信サービスU-NEXTをともに楽しめるプランです。

「USEN U-NEXTプラン」の楽しみ方

①朝、USEN Homeチューナーのタイマー機能で起床

朝、USEN Homeチューナーのタイマー機能で起床

USEN Homeのチューナーには、設定した時間に好きなチャンネルを放送するタイマー機能が搭載されています。アラーム音ではなく好きなジャンルのBGMで起きれば、目覚めの良い1日が始められます。

②U-NEXTで懐かしの名画を楽しむ

U-NEXTで懐かしの名画を楽しむ
テレビのほか、スマホやPC、タブレットでもお楽しみいただけます。

すっきりと目覚めた後はU-NEXTで思う存分映画を楽しみましょう。U-NEXTなら映画だけでなく懐かしのドラマやアニメも配信されているので、家族とのコミュニケーションにもぴったりです。

③映画を見た後は、USEN Homeの関連チャンネルを聴く

映画を見た後は、USEN Homeの関連チャンネルを聴く

映画を見た後には作品の余韻に浸る時間が欲しいですよね。そんな時にはUSEN Homeで関連するチャンネルを再生しましょう。例えば1980年代のアイドル映画を見た後には懐かしい歌謡曲系チャンネルを、実在のロックバンドをテーマにした映画を見た後にはロック系のチャンネルを楽しむなどといった使い方ができます。

USEN Homeで楽しもう!
映画と合わせて聴きたいチャンネル

USEN Homeは映画系のチャンネルもたくさん放送しています。チューナーのチャンネルを合わせるだけでプロが選曲した放送を楽しめるので、自分で曲を調べる必要もありません。続いてはおすすめのチャンネルをご紹介します。

ミュージカル映画を見た後に! I-52 ミュージカル
I-52 ミュージカル

music.usen.com I-52 ミュージカル

ミュージカル映画のサウンドトラックを中心に、ミュージカルの魅力を楽しくお届けするチャンネルです。『ラ・ラ・ランド』、『ANNIE/アニー』、『ドリームガールズ』、『バーレスク』、『ヘアスプレー』などの近年の人気作を中心に、パワーと幸せ感にあふれるラインナップでお送りします。喜怒哀楽を曲に乗せて自在に表現するミュージカルの魅力をたっぷりとお楽しみください。

映画のサウンドトラックを聴きたい時に! D-49 サウンドトラック
D-49 サウンドトラック

music.usen.com D-49 サウンドトラック MPX-1 byUSEN 00014 サウンドトラック

名作映画のシーンを鮮やかに彩ったサウンドトラック専門チャンネルです。名作や傑作と呼ばれる映画には、必ず優れた音楽があるものです。このチャンネルでは1980年代以降にヒットした人気作品から公開中の最新作まで、様々なジャンルのサウンドトラックを紹介しています。映画の主題歌はもちろん、あのシーンで流れていた挿入歌やスコアもたっぷりとお楽しみいただけます。

名作の世界に浸りたい時に! H-26 スクリーン・ミュージック
H-26 スクリーン・ミュージック

music.usen.com H-26 スクリーン・ミュージック MPX-1 byUSEN 00265 スクリーン・ミュージック

1950~1970年代に作られた名作の映画音楽をお送りします。銀幕のスターたちが眩いばかりに輝いていた時代、名画と称される作品には、必ず素晴らしい音楽が彩りを添えていました。そんな珠玉の名曲の中から、ムーディなオーケストラ・サウンドを中心とした選曲でお送りします。瞼を閉じれば映画のワンシーンが浮かんでくる……。華麗なるスクリーン・ミュージックの世界をたっぷりとお楽しみください。

1980年代の映画を見た後に! A-36 ヤング☆ナツメロ
A-36 ヤング☆ナツメロ

music.usen.com A-36 ヤング☆ナツメロ MPX-1 byUSEN 00044 ヤング☆ナツメロ

アイドルソングやディスコソング、アニメソングなど1970年代〜1980年代の洋楽・邦楽のヒット曲、名曲の数々を交互に選曲して放送しています。フォーク、ロック、ニューミュージックなど時代を象徴する歌謡ヒットをはじめ、ハードロック、A.O.R.、ディスコ、今でも耳にすることの多い洋楽ヒットなど……。あなたにとっての青春の1曲を探してみてください。

まとめ

映画の主人公を応援したり、挿入歌の歌詞に自分を重ねて泣いてしまったり。映画や音楽はいつの時代も私たちを感動させてくれます。どなたでも心の中に思い出の作品があるのではないでしょうか。そんな名作・名曲と再会できるのがUSEN U-NEXTプランです。名作を彩った名曲をBGMにすれば、毎日の生活がもっと豊かになります。ひとりでじっくり作品の世界に浸るのもよし、BGMと共に家族で映画の感想を語り合うのもよし。あなただけの使い方でお楽しみください。

USEN Homeの使い方や専用チューナーの設置方法など、USEN Homeについてもっと知りたい方は以下の記事もおすすめです。

USENを自宅で楽しもう MPX-1 HOME使い方特集
USEN Homeの導入レポート 設置や使用後の感想を聞きました

現在USEN Homeでは新規加入限定のお得なキャンペーンを実施しています。ぜひ、この機会にご加入をご検討ください。

※記事中の情報は2022年3月時点となります。放送される楽曲は日によって異なります。あらかじめご了承ください。
※ご紹介しているチャンネルはサービスにより異なります。

この記事を書いた人

編集部 アイコン

USEN Home 編集部 カツライ
80年代のロック・歌謡曲にハマり、ユーロビートやJAZZをこよなく愛しながらも
実はオーケストラに入団してクラシック音楽を聴きまくる3児の父。

コラム・特集一覧へ

お申し込みはこちら

WEBサイトから
お申し込みいただいた方限定で

最大20,000円分
JCBギフトカード
プレゼント!

※アンケート回答が条件になります。

ご相談・お問い合わせだけでもOK!

ご相談・お問い合わせだけでもOK!

0120-117-440

0120-117-440

受付時間 9:00~22:30(年中無休)