USENの声優ラジオ「a-FAN FAN」
書籍化記念!スタッフインタビュー

2019.12.26

番組情報

USENの声優ラジオ「a-FAN FAN」 書籍化記念!スタッフインタビュー

USEN音楽放送の番組の中でも屈指の人気を誇る声優によるトーク番組「a-FAN FAN(アニメファンファン)」が、この度(2019年)放送20周年を迎えました。1週ごとにパーソナリティがチェンジしていく方式で1999年3月に放送を開始。現在はパーソナリティに三重野瞳さん、高橋李依さん、水樹奈々さん、伊藤かな恵さんらを迎え、毎日6回、90分番組をお届けしています。ここだけでしか聴けないトークやチャレンジ企画を楽しむことができ、多くのリスナーの方々にご好評をいただいている番組です。番組では20周年を記念し、様々な特集企画が実施されています。

そしてこの度、番組の20周年を記念した書籍「a-FANFAN 20th Anniversary Book」が2019年12月25日に発売されました。
今回USEN Homeコラム・特集では書籍発売を記念し、USENの長寿番組「a-FAN FAN」の20年を支えたスタッフ、番組ディレクターの福田さんにインタビューを実施。気になる番組の裏側や思い出に残っている収録秘話など、幅広くお話を伺いました。さらに記事後半では直筆サイン入りポスターのプレゼントキャンペーンなど、20周年特別企画についてもご紹介しています。番組リスナーの方はもちろん、声優ファン・アニメファンの方はぜひご一読ください。

20年続く長寿番組の裏側に迫る!
番組ディレクターインタビュー

まずは a-FAN FAN 20周年おめでとうございます。

福田さん:「ありがとうございます!」 

福田さんはいつからa-FAN FANをご担当されているんですか?

福田さん:「1999年の番組開始からです」

まさに、番組と共に20年を歩んできたということですね。番組名の由来やコンセプトを教えていただけますか?

福田さん:「まず、番組開始時は「アニメFANFAN!」という表記でスタートしました。アニメファンがたくさん聴いてくれる番組にしたい、という想いでFAN(ファン)を2つ重ねました。2年目の10月に放送形式が変更されたタイミングで、表記を今の「a-FAN FAN」に変更し、a-FAN FAN2がスタートしました。今の表記になった理由は正直覚えていません。20代だった僕には何かこだわりがあったのかもしれません」

さらりと重大発言が出ましたね(笑)でも、そのこだわりが現在の番組名にも受け継がれているんですよね。

福田さん:「はい、a-FAN FANの後ろの数字は 2、3、04、Ⅴ(ファイブ)、6、7までは、出演者が変わるごとに更新していました。10年目の2008年に、数字の持つ意味合いを番組の放送年数に変更して以降、現在の21にまで引き継がれています」

a-FAN FANの番組は、パーソナリティの個性が光るコーナーがたくさんありますよね。番組の内容はどうやって決めているんですか?

福田さん:「アニメ情報とパーソナルなコーナーをミックスして構成されているのがa-FAN FANの特長ですので、アニメ情報部分はどのパーソナリティでもスタッフが全て内容を決めていますが、パーソナルコーナーは出演者と話し合って、どんな内容にするのかを決めています。なので、企画段階から声優さんの個性が表れている番組なんです」

パーソナリティ4名の収録秘話

パーソナリティ4名の収録秘話
「a-FANFAN 20th Anniversary Book」ではパーソナリティ4名が集合

現在は三重野瞳さん、高橋李依さん、水樹奈々さん、伊藤かな恵さんが番組を担当されていますが、パーソナリティ4名との収録で印象深い出来事や事件などはありますか。

福田さん:「高橋李依さんの番組では放送1周年を記念して行った公開収録で、リスナーさんと一緒に「ラジオ体操第1」をやったことですかね。公開収録の会場全員で体操をやるなんてなかなかないですからね。伊藤かな恵さんの番組はチャレンジコーナー「ベットタイム」の収録でよく外に行って録音をしたことですね。ボウリング場、釣り堀、陸上トラック、焼肉屋さんなどいろんな場所で収録しました。中でもゲストを交えた収録を、卓球場で卓球をしながら行った回は編集が大変だったことをよく覚えています」

それぞれの番組の個性が表れていますね。水樹奈々さん、三重野瞳さんに関してはいかがでしょうか。

福田さん:「水樹奈々さんの番組は200回放送でPritsの3人(桑谷夏子さん、望月久代さん、小林由美子さん)をゲストにスペシャルコーナーを放送できたことが印象的ですね。200回放送を華やかで賑やかな回にでき、現場全員がニコニコしていましたよ。三重野瞳さんの番組では三重野さんが出産準備でお休みをした回に、たまたま私が体調を崩して入院してしまいました。その結果、パーソナリティも番組ディレクターも代打という、特異な状況で収録した回があったことですね(苦笑)」

やはり20年も放送していると色々な出来事がありますね。毎回収録終わりの各パーソナリティの方からのメッセージも楽しませてもらっていますが、メッセージは全て保管されているんですか?

福田さん:「20年前から全て保存しています。リスナーの方には公式Twitter番組ホームページで発信されている収録の様子なども楽しんでいただきたいですね」

公式Twitterでは収録の様子などを発信中

番組イベントでファンとの交流も

11月に伊藤かな恵さんの番組公開収録を実施されていましたが、とてもファンの方との距離が近いイベントだなと感じました。イベント開催のときに心がけていることはありますか?

福田さん:「公開収録では気取らず、普段収録をしている姿を見てもらって、より番組を身近に感じてもらえるようにと考えています。それと、イベントに参加したからこそ楽しめるコーナー作りもしています。11月だとピニャータを割ったりしました。イベントではグッズ販売を行うこともあります。今後も色々な工夫を重ねて、リスナーの方に喜んでいただけるようなイベントを続けていきたいです」

イベントでは有志リスナーの方によるプレゼントも。パーソナリティとリスナーが交流できる貴重な機会となっています。

それでは、最後にリスナーの方にメッセージをお願いします。

福田さん:「20年も放送を継続できているのは長期に渡って聴いてくれるリスナーさんがいるからです。本当にありがとうございます。これからもa-FAN FANはアニメ情報番組とパーソナリティの個性あふれるコーナーを併せ持つ番組として、さらに多くの方に聴いていただける番組にできればと思います。よろしくお願いします!」

USEN Homeで「a-FAN FAN」を聴こう!
20周年記念特別企画

「a-FAN FAN」はUSEN音楽放送の家庭用BGMサービス「USEN Home」のC-26チャンネルで放送している番組です。スマートフォン向けのサービスSMART USENではダイジェスト版の「a-FAN FAN mini」が配信されていますが、USEN Homeの本放送では各パーソナリティがセレクトした楽曲やその楽曲にまつわるエピソードなども余すところなく放送しています。三重野瞳「ノベル・スタジオ・ひとみ」や高橋李依「3年9組ミラクル先生」、水樹奈々「GATE-0七」、伊藤かな恵「ベット・タイム」など、USEN Homeでしか聴けない各番組のオリジナルコーナーも存分に盛り込んだ90分番組となっています。また、a-FAN FANなどのトーク番組以外にも、J-POPや洋楽はもちろん、アニソンのランキング番組、懐かしのアニソン番組など、約500チャンネルが聴き放題でお楽しみいただけます。

C-26 a-FAN FAN
C-26 a-FAN FAN

放送開始から20年を迎えたa-FAN FANをはじめとする、声優がDJを担当しているオリジナル8番組を24時間放送しています。声優情報や発売前の最新アニソン、そしてこのチャンネルでしか聴くことができないトークも!アニメ・声優ファン必聴のプログラムをお届けしています。

タイムテーブル
(番組内容は2019年12月時点のものです。)

・20周年特別企画①
「a-FAN FAN 20th Anniversary Book」発売!

この度、放送20周年を記念して2019年12月に「a-FAN FAN 20th Anniversary Book」が発売されましました。パーソナリティの三重野瞳、高橋李依、水樹奈々、伊藤かな恵、それぞれのインタビューや密着取材、4人による座談会、購入特典のダウンロードコンテンツなど、この番組だから実現できた特別企画が盛りだくさん。a-FAN FAN20年の軌跡を振り返ることができるだけでなく、パーソナリティの魅力が存分に詰めこまれた内容となっており、番組リスナーはもちろん、まだ番組を聴いたことがない方や声優ファンの方も楽しめる1冊となっています。

20周年特別企画①「a-FAN FAN 20th Anniversary Book」発売!

定価2,900円(税別)
ゲーマーズ、アニメイト、タワーレコードにて販売

・20周年特別企画②
a-FAN FAN20周年記念USEN Home新規加入キャンペーン

さらに、今回は特別に「a-FAN FAN 20th Anniversary Book」を購入された方限定のUSEN Home新規加入キャンペーンを実施しています。本を購入していただき、かつUSEN Homeに新規加入された方には、パーソナリティ4名の直筆サイン入りポスターをプレゼントします。詳細は本をご覧ください。ここでしか手に入らない希少なグッズですので、番組に興味を持った方はぜひこの機会に加入を検討してみてくださいね。

この記事を書いた人

編集部 アイコン

USEN Home 編集部 アオキ
キャンプやスノボによく行くアウトドア好き。音楽フェスにも毎年参戦。
好きな音楽を聴きながらお酒を飲むのが至福の時間。

コラム・特集一覧へ