有線放送とは?有線放送の種類や店舗BGMとしての利用方法まで徹底解説 イメージ1

飲食店がDX
(デジタル・トランスフォーメーション)
を導入する5つのメリット

2023/06/26

 

近年、飲食店が店舗経営や運営にデジタルトランスフォーメーション(DX)を取り入れることが増えています。この記事では、DXの導入による飲食店の効果やメリットを紹介し、導入を検討している飲食店の方々へのガイドとして、必要な情報をご提供します。
DXの導入を検討している飲食店の方々はぜひご一読ください。

目次

  1. 1. 顧客満足度の向上
    1. 1-1. よりスムーズな注文・支払い
    2. 1-2. 好みに合わせたサービス提供
    3. 1-3. 予約や混雑状況の確認が簡単
    4. 1-4. より充実した情報提供
  2. 2. 店舗運営の効率化実現
    1. 2-1. 在庫管理の効率化
    2. 2-2. 人員管理の効率化
    3. 2-3. メニュー開発の効率化
    4. 2-4. 顧客管理の効率化
    5. 2-5. 店舗運営全体の効率化
  3. 3. 売上の増加
    1. 3-1. 顧客の嗜好に合わせたサービスや商品の提供ができる
    2. 3-2. 注文・支払いのスムーズ化による待ち時間短縮
    3. 3-3. メニュー開発のスピードアップ
    4. 3-4. オンライン注文の導入による顧客拡大
  4. 4. 見える化の実現
    1. 4-1. POSシステムや予約管理システムなどのデータを活用し、経営状況を可視化することができる
    2. 4-2. データ分析により、商品の改善や販促効果の把握が可能になる
    3. 4-3. 顧客情報を蓄積し、顧客嗜好の把握が容易になる
    4. 4-4. 自動化により、人件費の削減が可能になる
    5. 4-5. データ分析により、適切な在庫管理が可能になる
  5. 5. 新しいビジネスモデルの構築
    1. 5-1. オンラインストアの開設
    2. 5-2. デリバリーサービスの提供
    3. 5-3. オンライン注文システムの導入
    4. 5-4. モバイルアプリの提供
  6. 6. まとめ

顧客満足度の向上

DXを導入することで、顧客が店舗にアクセスしやすくなり、注文や支払いがスムーズになるため、顧客満足度が向上します。

よりスムーズな注文・支払い

飲食店がオンライン注文システムやデジタル支払いシステムを導入することで、お客様はスムーズに注文や支払いができるようになります。注文や支払いの手続きが簡素化され、待ち時間が短縮されるため、お客様のストレスを軽減することができます。

好みに合わせたサービス提供

飲食店がデジタルシステムを活用することで、お客様の好みや嗜好を把握し、それに合わせたサービスを提供することができます。例えば、お客様が過去に注文したメニューを基に、おすすめのメニューを提案することができます。また、お客様が好む味付けや食材に合わせたメニューの提供も可能です。

予約や混雑状況の確認が簡単

飲食店がオンライン予約システムを導入することで、お客様は自宅や外出先から簡単に予約ができます。また、店舗の混雑状況も事前に確認できるため、お客様は混雑を避けることができます。

より充実した情報提供

飲食店がデジタルサイネージやSNSなどを活用することで、お客様により充実した情報を提供することができます。例えば、店舗の新しいメニューやイベント情報をリアルタイムで提供することで、お客様により魅力的な情報を提供することができます。

店舗運営の効率化実現

さらに、注文や支払いのプロセスが自動化されることで、従業員の手間が省け、人員の削減や業務の効率化が実現するなど、店舗運営におけるメリットも豊富にあります。

在庫管理の効率化

飲食店がPOSシステムや在庫管理システムを導入することで、在庫管理が効率化されます。在庫状況をリアルタイムで把握できるため、適切な発注や商品のローテーションが行えるようになります。

人員管理の効率化

従業員の勤怠管理やシフト管理をクラウドシステムで行うことで、人員管理が効率化されます。従業員の勤怠管理やシフト調整が自動化され、スムーズに運用できるようになります。

メニュー開発の効率化

飲食店がデジタルシステムを活用することで、メニュー開発が効率化されます。例えば、注文履歴や顧客情報を分析し、おすすめのメニューや新商品を提案することができます。また、調理や給仕のプロセスを自動化することで、人件費の削減やメニュー開発のスピードアップが可能になります。

顧客管理の効率化

顧客情報をデータベース化し、顧客の嗜好や来店履歴を分析することで、顧客管理が効率化されます。顧客の嗜好に合わせたサービスや商品の提供ができるため、顧客満足度の向上につながります。

店舗運営全体の効率化

飲食店がデジタルシステムを導入することで、店舗運営全体が効率化されます。注文や支払いの手続きが簡素化され、待ち時間が短縮されるため、お客様のストレスを軽減することができます。また、店舗内の情報共有やコミュニケーションがスムーズになるため、店舗運営の改善がより効率的に進められます。

売上の増加

DXを導入することで、顧客とのコミュニケーションがスムーズになり、リピーターの獲得や新規顧客の増加が期待できます。また、集客力の向上によって、売上の増加につながる場合もあります。

DXの導入によって期待できる具体的な売上の増加事例は以下の通りです。

顧客の嗜好に合わせたサービスや商品の提供ができる

顧客情報をデータベース化し、顧客の嗜好や来店履歴を分析することで、顧客に合わせたサービスや商品を提供することができます。例えば、顧客が好むメニューを提供したり、特定の日時に来店する傾向がある顧客に向けてターゲティング広告を配信することができます。顧客の嗜好に合わせたサービスや商品を提供することで、顧客の満足度が向上し、リピート率や口コミにつながります。

注文・支払いのスムーズ化による待ち時間短縮

デジタル化により、注文や支払いの手続きが簡素化され、待ち時間が短縮されます。飲食店にとって、待ち時間が短いことは非常に重要であり、待ち時間が短くなることで、顧客のストレスを軽減することができます。また、待ち時間が短くなることで、入店客数が増え、売上の増加につながります。

メニュー開発のスピードアップ

デジタル化により、調理や給仕のプロセスを自動化することができます。例えば、自動で料理を提供するロボットを導入することで、人件費の削減やメニュー開発のスピードアップが可能になります。また、注文履歴や顧客情報を分析し、おすすめのメニューや新商品を提案することができます。お客様のニーズに合ったメニューを提供することで、顧客の満足度が向上し、リピート率や口コミにつながります。

オンライン注文の導入による顧客拡大

オンライン注文を導入することで、地域外からの注文が可能になります。また、デリバリーサービスを導入することで、店舗に来店しなくても商品を提供することができます。これにより、地域外からの顧客獲得が可能になり、売上の増加につながります。

見える化の実現

DXによって、売上や在庫管理などのデータが可視化されることで、経営の見える化が実現するのもメリットの一つです。これにより、経営判断の基盤が整い、経営の改善や効率化が進みます。

POSシステムや予約管理システムなどのデータを活用し、経営状況を可視化することができる

POSシステムや予約管理システムなどのデータを活用することで、来客数や売上高などの経営指標を可視化することができます。これにより、店舗の経営状況を把握することができ、課題の発見や改善点の把握が容易になります。

データ分析により、商品の改善や販促効果の把握が可能になる

POSシステムや予約管理システムなどのデータを分析することで、商品の売上状況や来店客の嗜好などを把握することができます。これにより、商品の改善点や販促効果を把握することができ、経営改善につながります。

顧客情報を蓄積し、顧客嗜好の把握が容易になる

予約管理システムやポイントカードなどを活用して、顧客情報を蓄積することができます。顧客の来店頻度や嗜好などを把握することができ、顧客満足度の向上やリピート率の向上につながります。

自動化により、人件費の削減が可能になる

注文や決済、調理などのプロセスを自動化することで、人件費の削減が可能になるため、経費削減につながり、店舗経営の効率化につながります。

データ分析により、適切な在庫管理が可能になる

POSシステムや在庫管理システムなどを活用して、在庫管理を行うことができます。これにより、在庫の適正化やムダの削減が可能になり、経費削減や利益率の向上につながります。

新しいビジネスモデルの構築

DXを活用することで、店舗にとどまらず、オンラインストアやデリバリーサービスなど、新しいビジネスモデルの構築が可能になります。これによって、新たな収益源の創出や、競合他社との差別化が可能になります。

具体的な例としては以下のようなものがあります。

オンラインストアの開設

飲食店が自社の商品をオンラインストアで販売することで、新たな収益源を創出することができます。例えば、自社のオリジナル商品や調味料、器具などを販売することができます。

デリバリーサービスの提供

飲食店がデリバリーサービスを提供することで、顧客の利便性を高めることができます。また、デリバリーサービスにより新たな顧客を獲得することも可能です。例えば、Uber Eatsや出前館、menuなどのフードデリバリーサービスに参加することで、自社の商品を広く販売することができます。

オンライン注文システムの導入

オンライン注文システムを導入することで、顧客が自由に商品を選択し注文することができます。また、注文後の決済もオンラインで完了するため、顧客の利便性が向上します。さらに、注文履歴を蓄積することで、顧客の嗜好を把握し、商品改善につなげることができます。

モバイルアプリの提供

飲食店がモバイルアプリを提供することで、顧客とのコミュニケーションがよりスムーズになります。例えば、予約や注文、会員登録、ポイント付与などをアプリで完了することができます。さらに、アプリを利用することで、顧客の嗜好を把握し、商品改善につなげることができます。

まとめ

以上のように、DXの導入によって、飲食店の業務効率化や収益増加などの多くのメリットが期待できます。

株式会社USENは飲食店のDXを応援します。

株式会社USENは、飲食店のDXに積極的に取り組んでいます。

テーブルタブレットやオーダーアプリなどのサービスの導入支援はもちろん、店舗経営にまつわる豊富なサービスラインアップでお客様の利便性向上や店舗運営の効率化を実現しています。また、オンラインストアやデリバリーサービスの構築支援も行っており、新たなビジネスモデルの構築にも力を入れています。

近年ではAI技術を活用した「顧客分析サービス」も提供しており、来店客の頻度や嗜好などを把握し、マーケティング施策の最適化につなげています。

さらに、全国150拠点のサービス網があり、お客様にしっかりと寄り添いながらサポートできる点も安心いただける魅力の一つです。

「デジタル化を進めたいがどこから始めたら良いかわからない」「ほかの店舗での成功事例を自店舗でも取り入れたい」などご要望ありましたらいつでもご相談ください。

お問い合わせ

USENのサービスラインアップ

窓口がUSENひとつで完結します。提案から運用、保守までお任せください。

USEN MUSIC ENTERTAINMENT
映像店舗BGM

BGM✕映像✕エンタメ
店内演出のすべてがこれ1台。

USEN MUSIC
店舗BGM

理想の演出をAIのサポートで彩る 店舗BGM

USEN AIR UNLIMITED
通信

すぐに使えて高速無制限。店舗向けWi-Fi

USEN PHONE
IP電話

電話もFAXもスマホ1台で 業務用IP電話

USEN Camera
防犯カメラ

AIによる来店客分析もできる 防犯・監視カメラ

USENレジ
POSレジ

4つの業種に特化した機能を搭載 USENのPOSレジ

USEN PAY
キャッシュレス決済

対応ブランド数60種。USENのキャッシュレス決済サービス

オーダーシステム
オーダーシステム

注文スタイルに合わせて選べるUSENのオーダーシステム

配膳ロボット
配膳ロボット

「配膳・下げ膳」をロボットが代行。USENの配膳ロボット

デジタルサイネージ
デジタルサイネージ

シーンに最適な情報発信を。USENのデジタルサイネージ

アプリンク
店舗アプリ

高品質・低コストでお店のアプリを作成。店舗アプリ作成サービス

お店のあんしん保険
保険

様々な業種を補償。USENの事業者向けテナント総合保険

テナント家賃保証
保証

お店と家主様に安心と信頼を。USENの家賃保証サービス

USEN でんき
エネルギー

固定費見直し削減をコンサルティング。USENのでんき

canaeru
開業支援

お店をはじめるなら USENの開業支援サイト