著名人インタビュー

USEN×岩崎宏美

「ロマンス」、「聖母たちのララバイ」など数多くのヒット曲を
世に送り出してきた岩崎宏美さん。
USENには岩崎さんの楽曲にたくさんのインターネットリクエスト
が届いており、これは彼女のファンが盛り上げているのだとか。
好きなチャンネルやリクエストについてお聞きしたインビュー
をお楽しみください。

岩崎さんが好きで合わせるチャンネルはありますか?

「「D-37 ハワイアン」を聴いたり、「D-30 ボサノヴァ」だったり、「J-51 日本の清流」とか「H-27 シーサイドBGM(波の音入)」ですかね。日常には音が溢れているので、疲れた時は、ヒーリング系で耳を休めたいんですよね。水の音や波の音は聴いていて心地いいなと思います。あとは「C-43 USEN☆BEST HITS ステーション」の占い番組「星ひとみのミュージック・オーラ」も聴きます。2回ほどゲスト出演して星さんに占ってもらい、驚くくらい的中したので、3度目の出演も楽しみにしているんですよ」

岩崎宏美

気になるチャンネルはありますか?

「初めて好きになったアーティストが、マイケル・ジャクソンで。昔はジャクソン・5やモータウン系ばかり聴いていたんです。でも、年齢を重ねるごとに好きになったアーティストもいるんですよね。「B-22 エルヴィス・プレスリー」とか「B-23 ザ・ビートルズ」もいいですね」

最近USENには岩崎さんの楽曲にたくさんのインターネットリクエストが届いているんですよ。

「ファンの方がリクエストしてくれていて。新曲と『Dear Friends』というアルバムから流れることが多いですね。また、『こんな懐かしい歌が流れるの?』と思いながらUSENを聴くことがあります」

岩崎宏美

プロフィール

岩崎宏美(いわさきひろみ)

1975年「二重唱(デュエット)」でデビュー。2枚目のシングル「ロマンス」、日本テレビ系「火曜サスペンス劇場」の主題歌でおなじみ「聖母たちのララバイ」はともに大ヒット。カヴァーアルバム『Dear Friends』シリーズは好評を博し、現在までに7作を数えている。

2014年12月14日更新

著名人インタビュー一覧へ