被災地支援活動

USEN音楽放送の無償提供
2011年3月11日に発生した東日本大震災について、復興に向けてより一層の地域住民のコミュニケーションの活発化のお手伝いとして、様々なコミュニケーション施設へのUSEN音楽放送の無償提供を行っています。

こころ音プロジェクト
JASRAC(日本音楽著作権協会)の会員・信託者である作詞者・作曲者・音楽出版者が指定した作品の著作物使用料を、東日本復興支援に役立てる取組み「こころ音プロジェクト」の参加楽曲を放送する番組を通じて被災地支援を行っております。

社会福祉活動

視覚障害者向け特別提供
1988年(昭和63年)より、視覚に障害のある方に向けた日本で唯一の専用ラジオ番組「JBS日本福祉放送」や、点字による番組表でのご案内、月額利用料の特別提供など、音楽放送を通じて社会福祉活動を行っております。

視覚障害者向け有線放送機器の開発プロジェクト
厚生労働省(実施団体:公益財団法人テクノエイド協会)による「平成27年度及び28年度障害者自立支援機器等開発促進事業」の採択を受け、「視覚障害者の日常生活支援機器」として視覚障害者向け有線放送機器を開発しました。
見えない・見えにくい方の声を参考に、「自分で操作すること」にこだわり開発されたリモコンとチューナーは「USENナビゲーション」として2017年9月より販売を開始しました。機能を絞ったシンプルでわかりやすいリモコンや音声案内機能を搭載することで、見えない・見えにくい方はもちろん誰もが使いやすい機器となりました。

商品名「U_ナビ」リモコンとチューナーの画像

USEN(有線)音楽放送バリアフリーサイト
視力の弱い方や目の疲れやすい高齢者に、音声で番組情報を伝える公式サイトを開発、公開いたしました。
・ページに表示されているテキストを音声で読み上げます。読み上げスピードも3段階で調整可能です。
・文字サイズを5段階で変更することができます。
・文字色と背景色を変えることも可能で、色弱の方が利用しても適切な色設定を用意しているため、目に優しく、読みやすい組み合わせを簡単に設定することができます。

USEN(有線)音楽放送バリアフリーサイト